看護師 求人について

看護師の求人はどんどん多くなっていく傾向にあるのです

看護師の求人が多いということは看護師にとっては仕事を選び放題でいいと言えるのですが、看護師の求人が多いということは、看護師の仕事の内容をとても過酷にしていることにもつながるのです。
看護師の数は全国で5万人以上不足していると言われていて、現在医療機関の7割が看護師不足に悩まされていると言われているのです。
これだけ看護師の数が足りていないと、勤務している看護師の仕事は増々忙しくなるもので、看護師が足りている状態に比べて看護師1人にかかる負担は相当大きくなって、それに耐えられえなくなって辞める人の増えていくのです。
特に勤務環境が悪い医療機関では慢性的に看護師の求人が出ている状態にあるのです。
看護師求人で転職を考えてみるのも悪くないのではないでしょうか。